FC2ブログ

◆永島 康伸

永島康伸・彫刻中

30歳で家業を継いだ私には修業に出る余裕はとてもなく、
印鑑彫刻については外注時の印影を参考にしたり、
図書館で関連書籍を読み漁ったりして知識を養い、
毎晩のように夜遅くまで独学で勉強を重ねています。

印鑑彫刻の道具は、亡き父が遺したものを用いています。
父が印鑑を彫る後姿はぼんやりとしか覚えていませんが、
印刀をはじめとする道具には、父の職人としての厳しさと
人間としての温かみが、なんとはなしに感じられるのです。

福岡県遠賀郡の印鑑・はんこ職人【永島 康伸】動画付ホームページ

永島康伸・独白中

【PR】 印鑑独自書体
スポンサーサイト



甲斐のご家老

あなたの街の印鑑・はんこ職人を紹介します。

プロフィール

甲斐のご家老

Author:甲斐のご家老
あなたの街の印鑑・はんこ職人を紹介します。

最新コメント

最新トラックバック

カテゴリ