FC2ブログ
  • 五代目店主・木庭圭一郎は32歳のときから書を始め、現在でも多くの作品展に精力的に出品しております。また、併せて篆刻にも積極的に取り組み、これまで多くの落款印も手がけてきました。最近では一筆箋や絵手紙などに捺す一文字の落款印(篆刻)が特に女性の間で静かなブームになりつつあります。「落款印を作りたいがどこで注文したらよいか?」とお悩み方は、ぜひ当店にご相談下さい、わかりやすくご説明いたします。南品川の印鑑... 続きを読む
  • 店主・川崎紀雄は福島県郡山市の高校を卒業後に上京、当時、港区芝大門にあった印章店・金山印房にて修業に励みます。彫りゴムを金山雅洞(初代)印章彫刻を金山鑄齋(二代目)に学び、それ以外にも書を倉持涛峰、書・篆刻を長 揚石に師事するなど、文字に関する幅広い技術を吸収し、昭和42年に独立開業します。当初は旗の台駅南口に店を構えていましたが、やがて時代の流れで近くにあった主な得意先の多くの工場が移転・廃業したこ... 続きを読む

甲斐のご家老

あなたの街の印鑑・はんこ職人を紹介します。

プロフィール

甲斐のご家老

Author:甲斐のご家老
あなたの街の印鑑・はんこ職人を紹介します。

最新コメント

最新トラックバック

カテゴリ