FC2ブログ
  • 今は何でも機械で作れる時代で、印鑑もその例に漏れません。 しかしこと印鑑に限っては、手作りでなければ表現できない「温もり」があります。私が生まれ育った浅草は昔から職人が住み暮らし、日々手仕事に打ち込む下町でした。 そのせいか私自身「手作り・手仕事」に強い愛着とこだわりを持っています。「手作りの温もりに溢れる印鑑を多くのお客様を伝えたい」 そんな願いを結実させたのが自然木の遊印【小枝印鑑】です茶の木・... 続きを読む
  • 先代店主・望月五郎が山梨で兄・望月南岳に水晶彫刻を学び、昭和10年(1935)ごろ上京し、東京浅草の現在地に開店しました。二代目店主・望月満は高校卒業後、昭和36年に「望月印房」に入店、先代の厳しい教えを受けて印章彫刻技術の習得に努めつつ、東京印章協同組合技術講習会にてさらなる技術研鑽に励みました。現在「下町・老舗印鑑専門店の熟練手彫り彫刻職人」として、地元浅草のお客様はもちろん、近隣地域や通り多くの観光... 続きを読む
  • 三代目店主・牧野敬宏(初代店主・佐野守保の孫)は、これまで初代、二代目が培ってきた伝統の技術を受け継ぎつつ、篆刻や文字デザインの世界へと、さらに活動の場を広げています。■平成15年(2003)栃木県「ノンノンEnglish School」にて作品展■平成17年(2005)メルボルン(豪)「East&West Art」にて作品展■平成18年(2006)ケアンズ(豪)「Gallery 53」にて作品展             厚生労働大臣検定印章彫刻一級技能... 続きを読む
  • 当店は明治25年4月に現在地の台東区上野にて創業致しました。その後昭和23年に二代目・福島眞治、昭和62年に三代目・福島眞一へと受け継がれました。平成10年には親族で中島長太郎(現代の名工)の死去に伴って事業統合、平成18年に四代目・福島恵一が家業を継ぎ、現在に至っております。平成19年には福島恵一が厚生労働大臣検定印章彫刻一級技能士に合格、その後も研鑽を続け、代々受け継がれてきた技術を守り続けています。ご注... 続きを読む
  • 秀美堂印房は台東区元浅草(旧永住町)で創業致しました。平成2年に二代目・持木秀彦が家業を継ぎ、現在に至っております。平成8年には持木秀彦が厚生労働大臣検定 印章彫刻一級技能士に合格、その後もたゆまぬ研鑽の結果、平成10年の技能グランプリでは印章ゴム印の部で労働大臣賞受賞、同年、全国印章技術大競技会 木口角印の部で労働大臣賞を受賞しました。また現在、東京都台東区の印章アドバイザーを務めており、区民から印鑑登... 続きを読む

甲斐のご家老

あなたの街の印鑑・はんこ職人を紹介します。

プロフィール

甲斐のご家老

Author:甲斐のご家老
あなたの街の印鑑・はんこ職人を紹介します。

最新コメント

最新トラックバック

カテゴリ